697.

By in blog

697.何かを変えるきっかけに 何かを変えるきっかけづくりとして、 一年は終わり、一年は始まる。

696.

By in blog

696.誰かのお役に立てる 優しいひと言、元気の出るひと言、思いやりのあるひと言だけで 誰もが誰かのお役に立てる。誰もが誰かに救われる。

695.

By in blog

695.新たな階段 調子がいいときは、慣れた道を走っているとき。 調子が悪いと感じるときは、 新たな階段を登り始めているときかもしれない。

694.

By in blog

694.循環をつくる役割 水も大気も地殻も、自然に備わっているものすべてが大きな循環のなかで機能している。 その地球に暮らすぼくら人間の営みも、循環を前提とすることが善だと言えなくはないか。 知識も富も愛も思いやりも、すみずみまで好循環させられるか。 その一役を担えるかどうか。 ぼくら一人一人の役割はそこにあるのだと思う。

693.

By in blog

693.好きなことは才能 どんなにがんばってもできないことがある。 自分ができること、できるようになったことは得意なことであり、 好きにまでなったことは才能があるってことだと思う。

692.

By in blog

692.緊張はチャレンジの証拠 できることに緊張はしない。 難しいことに挑むから緊張する。 緊張するのはチャレンジしている証拠。 それだけで十分カッコイイ。

691.

By in blog

691.夢に向かう自転車 自分のためという前輪と人のためという後輪。 両輪が動いてはじめて、夢に向かう自転車は動き出す。

690.

By in blog

690.言葉の強さを信じる 狂信的な信仰が人を殺める動機になっていたとしても そのエネルギーの源泉は、 人生への絶望やココロの貧困にあるのだと思う。

絶望は、絶望的だという言葉で思考に定着し、 その方向へと加速していくだろうし、 再生の道は、なんとかなるという言葉から始まっていくのだろう。

状況の厳しさがどうであろうと、 自分を変えるきっかけは言葉であると信じたい。

689.

By in blog

689.動けのサイン 元気がないときは、疲れているときではなく 思考も体も動いていない時なんじゃないだろうか。 元気はいただくものではなく、生み出すもの。 元気がないな。そう思うときは、 とにかく動け!という 自分自身からのサインかもしれない。

688.

By in blog

688.些細な悩みは汗と一緒に流れてしまう ココロのホコリを掃除するには、 汗をかくのがいいのかもしれない。 些細な悩みは汗と一緒に流れてしまうよ。

687.

By in blog

687.夢の実現は人生修行 夢を叶えると、自信が芽生え、ココロに芯ができてくる。 夢を叶えると、人に感謝することが増え、優しさが滲み出るようになる。 夢を叶えることは、人としてカッコよさに磨きをかけることにもつながり それは、人生修行のひとつと言ってもいいのかもしれないね。

686.

By in blog

686.合計してプラスのときはうまくいく 頼まれごとは、貸しを作ること。 頼みごとは、借りをつくること。 合計してプラスのときはうまくいくとき。

685.

By in blog

685.人もアイデアも運もネガティブな空気は嫌い なんとかなる。なんとかなってきたでしょ。 たくさんのことを経験してきて わかっているはずなのに いまだに何かあると、どうしよう?と自分で言っている。

結果的になんとかなるんだから、 問題の出発点は、なんとかなる!のひと言から始めたいよね。 人もアイデアも運もネガティブな空気は嫌いだから。

684.

By in blog

684.ひとつでもひとつでも 腹が立つものは、どうやっても腹が立つ。 だけど、そんなことに構っているヒマはないかもね。 人生なんて短いんだから。 自分がしたいこと、誰かにしてあげたいことを、 ひとつでも、ひとつでも。

683.

By in blog

683.あったかい言葉で人を温める 自分の体温で温められるものはわずかだけど あったかい言葉で人を温めることはいくらでもできる。

682.

By in blog

682.君が素敵だ 素敵な仲間に囲まれているってことは 君が素敵だってこと。

681.

By in blog

681.重くなると体も心も鈍くなる 背負いすぎない。抱えすぎない。 重くなると体も心も鈍くなるから。

680.

By in blog

680.断捨離 この冬、いらないものを捨ててしまえば、 春にそこから新芽が芽吹く。

679.

By in blog

679.見ているから大丈夫 君を見ているのは、目の前の人たちだけじゃない。 いろんな所からいろんな人が見てくれているから、自分を信じて大丈夫。

678.

By in blog

678.頼れる言葉はいつでもそばに 頼れる人がそばにいなくても 頼れる言葉はいつでもそばに置いておける。