938.

By in blog

938.そろそろはじめるよ そろそろはじめるよ。 といって今年を終わる。 一年がおわることより、はじまることを。 はじまることより、はじめることを。 ——————————— そろそろはじめます!といって 今年はこれで終了します。 一年間お付き合いいただきまして ありがとうございました。 良いお年をお迎えくださいね〜

937.

By in blog

937.向き合う 一番手強いのは、他人の強さでなく自分の弱さ。​ その弱さを叱るばかりでなくじっくり話しをしてみると わかりあえることもある。 弱い自分は強いと思っている自分に 向き合う勇気を持ってほしいのかもしれないな。

936.

By in blog

936.生きていることがチャンス みんな歳をとる。 まだ早いとか もう遅いとか いってる間に歳をとる。 チャンスはまだか? といっている間に終わるよ。 生きてることこそチャンスなんだ。

935.

By in blog

935.弱気は行動不足のサイン 弱気は行動不足のサイン。

934.

By in blog

934.中途半端いいねぇ 中途はんぱもそんなに悪くないかもよ。 だって、やってるんでしょ。 やってないよりずっといいよ。

933.

By in blog

933.なんとなくは過去の自分 なんとなく決めることは、感覚的だというけれど、 感覚という何かがきっちり決めてるんだと思う。 だって、なんとなく決めたことは、 ちょっとした冒険の選択はあったとしても だいたい同じ方向性を選んでいるよ。

一日のなかで、なんとなく決めることは、 理屈で決めることよりはるかに多い。 そんな大切なことを管理しているなんとなくって 一体誰なんだろう。

その正体を潜在意識というんだよ、 っていう人もいるけれど、 残念ながら、見たことも感じたこともないものなので ぼくには難しすぎてわからない。

なんとなくは、自分のなかから出てくるものだから 自分のなかに取り込んだことや経験したことからしか出てこない。 と考えると、その正体は、過去の自分のということになる。 なら、ぼくにも理解ができる。

過去の自分が決めているなら、自分が経験していないことや 知識として身につけていない方向への判断はしないことになる。

なんとなく決めたときは、 あっ、これが自分がやってきたことなんだな。 と思うと、選んでほしくなかったことも、 これが過去の自分の判断かと納得しやすくもなる。

そして、現在の経験もいずれは過去になるのだから、 これからどんなことをするかで、 なんとなくの判断は徐々に変化していく。

3年後、なんとなくの判断が自分の目指す方向に 少しでも近づいていれば、がんばってきたんだなぁって ほめてやることもできるよね。

自分はどんな自分になれているのかな。 年の瀬になると、未来を想う日が増えたりするね。

932.

By in blog

932.ありがとう ありがと。 言ったのも、 言われたのも たくさんあるほうが だんぜん楽しい。

931.

By in blog

931.祈るより誓う 願うより考える。 祈るより誓う。

930.

By in blog

930.とりあえず笑お とりあえず笑お。

929.

By in blog

929.マッチ もう何年もマッチを見ていないことに 気づいていなかったことに気づいた。 こうしてモノは消えていくんだなぁ。

928.

By in blog

928.小さな小さな自信 小さな小さな自信は 自分よりすごいものを見ると 簡単にポキンと折れてしまう。 そのままにしておくと 自信は消えていくけれど、 折れたところに接ぎ木をして 補強できると少し強くなってくれる。 小さな小さな自信は折れて当たり前。 それを補強して少しずつ 人は強くなっていくんだね。

927.

By in blog

927.とにかくまずよしやってよう​ とにかく、って言葉が出ると 潮目が変わる。 まず、って出ると方向が定まり よし、って出ると動き出す。

その言葉で自分をコントールすれば 自分を動かすことができるかも。

とにかく、まず、よし、やってみよう!

926.

By in blog

926.背骨矯正トレーニング 感情にも背骨があるような気がする。 いろんなことがあっても前をむける人は 背骨が伸びているから 簡単にはめげないんだろう。 一日で矯正することではないけれど、 一日一日の積み重ねで だんだん変わっていくのだと思う。 ネガティブなことがあったときは 感情の背骨矯正トレーニングだと思うと 見方がちょっと変わるかもしれない。

925.

By in blog

925.そこそこうまくいっている うまくいかないと嘆くとき、 うまくいっていることを数えてみると どっちが多いだろうか。 ネガティブなことのエネルギーは強いから それに引っ張られて感情的になってしまうけど 比べればうまくいっていることのほうが 結構多いんじゃないかと思う。

何十年も生きてこられているんだから、 そこそこうまくいっているんだよ。

924.

By in blog

924.本気は強さとやさしさを創る 本気になれないのは 本気になって失敗したときに 傷つくのが怖いから。なんだよなぁ。 だけど、傷つくのがイヤで 本気にならなかったら、 今回も逃げてしまったという思いが、 自信をどんどん溶かしていく。 って自分でわかる。

本気に結果がついてくると 自信がポッと生まれてくる。 失敗して傷ついたときは苦しいけれど 癒えてくると人にやさしくなれたりするし。

本気は、強さとやさしさを創る といえるのかもしれないね。

923.

By in blog

923.苦しいほどに本気で走る 楽しく走るより 苦しいほどに 本気で走るほうが 後の楽しみは 何倍にもなる。

922.

By in blog

922.自信は背中につく 自信は背中につくらしい。 決断が必要なとき、 背中をそっと押してくれるのは 自信だったりするけれど、 自分では見えないことも多いのだ。 だから、まわりの人が見つけたら 教えてあげよう。 自信ついてるよ。って。 それで気づく人は結構いるよ。

921.

By in blog

921.勇気は最大の才能 勇気ほど人生を飛躍させる才能はないと思う。

920.

By in blog

920.思う方向へは向いていける 人生は思い通りにはならないが、思う方向へは向いていける。

919.

By in blog

919.春をよぶ冬がやってくる 常夏という言葉は四季がある国の人が 考えた言葉なんだと思う。 四季がない国に夏はないだろうから。 四季のある国でよかった。 そろそろ冬がやってくる。 希望の春は冬から始まる。