1060 隠しごとやウソはココロの脂肪。 減らせばグ〜ンと軽くなる。​

1059 行動半径は思考の大きさにも影響するんだと思う。 小さくまとまるな。ふわっと飛んでけ。

1058 自分が自分であるときを自由というんだと思っている。

1057 水をすくう手のひらみたいなすくわれベンチ。 今日もたくさんの人のよっこらしょをすくってる。

1056 倉庫ではただのロープだけど 現場にいくと命綱って呼ばれてる。

すごい人ほど普通のときはただの人 なんだよなぁ。

1055 花は人間のために咲くのではないけれど、 キレイやねぇと言ってもらうと 花も嬉しいんじゃないだろうか。 言葉はわからなくても伝わるものがある。 ゆらゆら流れていく川も 通り過ぎていく小さな風も キレイねぇと言っているのかもしれない。 ココロが動いたら伝えたい。 モノにも景色にも隣にいる人にも。

DCIM487GOPRO

DCIM487GOPRO

​ 夢って叶わなくても、ずっと見ていたいって思う。 前に進めなくても、上を向かせてくれるから。​

1053 明日がやってくる。 夏休みは何しよう。 来年はどこに行こう。 明日が本当に来るかどうかは 誰にもわからないけれど、 何もないことを前提に 未来の計画が立てられることは 相当幸せなことなんじゃないか。 自分で立てた計画くらい がんばれよ!って自分に言いたくなる。

1052 先が見えないと不安になる。 不安だから、なんとかしようとする。 なんとかしようとがんばっていると、 うっすらと先が見えることがある。 楽しいと感じるのはこの時なんだと思う。 不安を克服していくことを楽しく感じるように ココロは作られている。

1051 本番こそ上達の近道。

1050​ 感性は火花。理性は水。 その一瞬で火がつけば、その先は大きく変わる。

1049 正解というゴールを探すのではなく 振り向いたときに正解だったという道をつくる。

1048 目標が見つからないときは、目の前の出来事に集中するとき。

1047 光っているのが好きなのは、虫も人も同じかもしれない。

1046 リスクは覚悟するものでなく減らすもの。

1045. 子供は大人を経験していないけれど、 大人は必ず子供を経験している。 子供のころの体型は今はもうないけれど、 そのころの記憶は、どこかに残っている。

30年生きれば、30年間の自分を行き来できる。 60年生きれば、60年分の自分があって、 そのどこの年代にも記憶をたぐれば戻っていける。

90歳のおばあちゃんは、 なんと昭和初期にまで戻っていけるのだ。 お年寄りは記憶と経験の宝庫だね。

1044.ちょっとくらいいいでしょ 時間は大切だけど、大切にしすぎると 時間に縛られてしまう。 ちょっとくらいいいでしょ。って 時間を外したときの開放感は ちっちゃいけど、たまらんシアワセ。

1043.運が良し悪しは自分次第 運がいいとか悪いとか、思っているのは自分。自分をその方向に導くのも自分。

1042.行きたい所へ行こう 朝日が見たいと部屋の中でいくら願っても見えるはずもない。 見たければ見える所に行こう。やりたいことがあるならやれる所に近づいていこう。

1041.言葉とどこへでも 言葉は自分を導くナビ。 言葉は自分を燃やす燃料。 言葉は自分を目的地に運ぶ乗り物。 言葉次第でぼくらはどこにでもいける。

1040.命使い尽くす たったひとつの命、使い尽くさないともったいない。