1141 笑顔で怒るのは難しい。 笑顔で落ち込むのは難しい。 笑顔で悲しむことも難しい。 笑えば嫌な気持ちは閉じていく。 笑えば新しい気持ちが開いてく。

1140 ​決意したことを伝えていくと 伝えた人たちがその決意を固めてくれる。

1139 夢と現実の間には大きな川が流れている。 こちら側から、対岸を眺めているのが夢。 向こうになんとかして渡ることを考えるのが目標。

夢が夢で終わることもたくさんある。 だけど、あることがきっかけで、夢が目標に変わることがある。 何かに反応して、自分のなかに湧きたつものが現れたとき それがサインなんだろう。

焦らなくてもいい。 目の前のことを頑張っていれば、 必要なものは、必ず自分のなかから湧き出てくる。

——————————-

2017年ココロハチマキカレンダーを制作中です。 いろんな想いを込めて作っています。 11月上旬に完成予定 よろしくお願いします!

1138 ムリ!と判断しているのは これまでの自分と考え方。 未来の自分なら、ムリ!と 言わないかもしれない。 その未来の自分は、 今のムリ!を言い直すところから 始まっていく。

1137 知恵もチカラも出し切ると 貯める器がひとまわり大きくなる。

1136 じっくり考えてばかりいると、 体は固まっていくよ。

1134 生まれてきた理由もわからなければ いつこの命が終えるのかもわからない。 生きていると思うより 生かされていると考えるほうが しっくりくるときがある。

1133 輝いて見える人は命が輝いている。​

1132 年齢じゃない。熱意だ。

1130 おまけがつくと、少しのことでかなりうれしい。 少しのことで、人の気持ちは大きく動く。

1129 プライドを捨てると はじめの一歩が軽くなる。

1129 さらけ出せる人は慕われる。 隠してしまう人は疑われる。

1128 考えてばかりいると不安は募る。 動きだせば不安は減っていく。

1127 手間ひまかけたものは丈夫で頼もしい。 物も人との関係も。

1126​ いいことがありますように!って 他の誰かにも思えるときの​自分が ちょっとうれしい。

1125 少しやさしくできると、ココロに穏やかな風が吹く。 忙しいときほど、少しのやさしさを。

1124 今は宇宙から地球をみることができる。 だから、台風くるぞ!って だいたいわかるからそんなに不安じゃない。

目的地向かって進むとき どっちに行くんだろう?と一瞬不安になっても ナビもスマホも道路標識も 地図帳だってあるから 不安はすぐに解消できる。

少し先がなんとなくわかる、 ということはすごく安心なこと。 少なくともぼくはその知識と技術に 頼りきっている。

昔は宇宙から地球を見ることはできなかったし 地図帳だってろくなものがなかった。 当時の人たちは現状を受けいれるしかなかった。

ありのまま、あるがままを受けいれることが 自然体で良いように言われることがあるけれど 何の情報もない状況で ありのままを受けいれることは簡単じゃない。

ぼくなど、スマホを1日手放すことすら できないのだから。

1123 寿命は伸びても生きた時間が 短命になっていない​だろうか?​

1122 心を掘り下げていけば、 どんどん深いところに入っていってしまう。 入ってきた入口さえ見失うほどの深みに はまってしまうこともある。 だけど、感情は日常のささいなことに左右される。 深刻に思っていたことも、時が過ぎれば 袋に空いた小さい穴からこぼれ落ちていくように いつの間にか消えて無くなっている。 深くて浅い人のココロ。 どちらかでなく、どちらもあって 人は生きてゆける。