1220 続けるチカラ 小さなしずくの連続が ツララをつくるように。 間違っても、迷っても 続けることができれば カタチになる。 それがチカラになる。

1219 お金を貯めるチカラより、お金を必要なところに流すチカラが求められてくるんじゃないか。 黄金色の空を見上げながら、そんなことをヒリヒリと感じている。

1218 夢湧く季節がやってくる。

1217 じかんをみうしなう快感。

1216 急成長とか急降下とか、 あまり信用したくない。 急の前には積み重ねがあるはずだから。​ 成長する要素が溜まれば上がるし、 下降する要素が溜まれば下がる。 その角度がどうかだけ。

1215 自分に起こるネガティブなことに対して、 抗って克服するのでなく 乗りこなして追い越していく という考え方だとリキみがない。 どんなことにも乗っかってやろうじゃない!と思えると 自分の人生が愛おしくなるかもしれない。

1214 どんな問いを持つかによって 答えは変わる。 その答えを頼りに 未来に向かうのだとすれば 問いによってたどり着く未来が 変わるってことか。

1213 毎日見ている目線の先にある 囲われた小さな自分の世界。 その視線をひとたび上に上げれば そこには無限の世界が広がっている。 そこには文化も慣習も価値観も違う 世界が広がっている。

どちらが良い悪いでなく、 どちらが優れている劣っているでなく。

驚くほどの違いがあれば、 疑うほど似ていることがある。

100年前に比べて、 世界は狭くなったと言われるけれど ぼく個人にとっては依然として とてつもなく広く未知だ。

そのことがとてもうれしく そして生きるチカラになる。

水平線を越えたその先にある 地平線に憧れるようにーー

旅に出よう。

1212 少しのもので満足できる人と、 たくさんあっても満足できない人。 豊かさはものの質でも量でもない、 ということか。

1211 所有するものがあると、守ることが必要になる。 守るものが増えると、自分のまわりに高い壁をつくってしまう。 そして、まわりとうまくいかなくなる。 しんどいときは自分を守りすぎのサインかも。 思い切って捨ててしまえば肩もうんと軽くなるよ。

1210

By in blog

1210 時々思う。 なぜ、苦しんでがんばった先に 幸せはやってくると勝手に思ってるんだろう。 がんばっていると自覚できているなら それは、苦しいとは言わないんじゃないか。 苦しいと言ってしまうから ネガティブに感じるんじゃないか。 体がきついこと、心が病んでしまいそうなこと いろんなことを苦しいという言葉で まとめすぎているんじゃないか。 新たな言葉が必要なんじゃないか。 そんなことを時々思う。

1209 山は生気なく木枯れていても 畑の小さな世界はイキイキ緑黄色。 自然はいつも手本をくれる。

1208 自分のことをわかってくれる人は必ずいる。 その人を見つけるために わかってくれない人にも声をかけなきゃいけない。 辛さも悔しさも味わうだろう。 だけど、見つけたとき、その人は宝になる。 新しい朝とともに。 宝探しの旅に出かけよう。

1207 いいことしようと思うと ときどきつまならなくなる。 喜ばせようと思うといつも楽しい。

1207 不安が大きくなるときは、 自分が小さくなっている。 普段の自分を取り戻すだけで、 不安は意外と小さくなる。

1205 風が吹けばまわる。 強く吹けば勢いよくまわる。 そんな素直さを持っていれば どこまでも伸びていける。

1204 人にやさしくできると、気分がよくなる。 笑顔になれるし、余裕も生まれる。 気分がいいからやさしくできるんじゃなくて やさしくしているから気分がよくなるんだ。

1203 誰かを笑顔にしたくて懸命に短い命を咲かせてる。

1202 攻めの失敗は、次につながる失敗。 大丈夫!動き続けていればうまく行く。

1201 どれだけ考えても答えが出ないときは、 喜んでくれる人が多い​ほうを選ぶ。 最後の最後はそれで間違いないと思う。